カテゴリー
その他

大宮の家 手刻み加工

今日は朝からさいたま市の山崎工務店さんへ。
次週の上棟作業に向けて木構造の刻み加工がおこなわれている。
その加工作業の確認へ。

この木材の加工は機械によるプレカットで行われることが一般的。
今回はプレカット工場の混雑もあって大工さんの手作業による加工に。
山崎工務店さんは工務店専属の大工さんが社屋の作業場にて刻み加工を行ってくれる。このような加工に対応できる工務店さんは比較的少ない。

今回は建築主さんご家族にも来ていただき実際の作業を見学してもらう。
作業工程を見学することで建物により愛着を持ってもらえるようにも感じる。

加工途中の大きな断面の梁
若い棟梁による刻み作業の様子 複雑に組まれる部分もあるので事前の段取りが重要
鉛筆で墨付けをしたあとノコギリとノミで加工
仕口のディテール
加工に使う道具たち
特殊な構造筋交い、小さい面積で大きな耐力を発揮する
加工済の木材