西日暮里の家

駅近くの公園前に建つ住まいです。コスト調整のなかで必要なものをそうでないものを分け、空間的に素材的にも無駄をできるだけそぎ落とすことを目指しました。一方で最上階のリビングはロフトとつながる天井高さの高い贅沢なつくりとしています。また1階の土間はコンクリートそのままの床などシンプルな素材を選びながらも多様な使われ方を想定した豊かな空間となりました。

西日暮里の家
敷地:荒川区西日暮里
構造:木造在来構法
規模:地上3階
用途:専用住宅
敷地面積:47.07m2
建築面積:29.77㎡
延床面積:87.79㎡
竣工:2021年